成長期にナイトブラを付けた方が良い人の特徴

バストが大きい人は型崩れしやすい

ナイトブラはバストの型崩れを防ぐためには必要なものですが、成長期の10代にも必要なのかというのは気になるところです。脂肪の多い、やわらかいバストほど型崩れしやすいのですが、成長期のバストは、脂肪が少なく、固いので、まだ大人のように完成された状態ではありません。

ナイトブラを成長期に付けた方が良い人の特徴は、すでに大人並みに完成されている、Cカップ以上のやわらかいバストをお持ちの方です。バストが大きい人ほど、寝ているあいだに型崩れしやすいですが、ナイトブラを付けていれば、睡眠中もバストをしっかり固定し、形を維持することが出来ます。

 

バストが小さいなら無理に付けなくても良い

成長期は脂肪が少なく、固いバストをしているので、睡眠中に仰向けや横向けになったりしても、それほど型崩れする心配はありません。バストが垂れるということは、やわらかい脂肪がたるんで起こることなので、これから大きくなろうとしている10代のバストが垂れることはないでしょう。

大人の真似をして、無理にナイトブラを着用すると、バストが固いこともあり、なかなか寝付きにくくなることもあります。睡眠の質が悪くなると、血行不良となり、バストへの栄養が十分に行き届かなくなって、成長が止まる可能性もあるので、AカップやBカップの人が無理にナイトブラを付ける必要はありません。